【新型コロナの感染対策について】

第7波が急速に広がって、みなさまの周りでも感染者や濃厚接触者が増えていると思います。

今まで当院では、新型コロナ感染の疑われる方を第2診察室にご案内したり、車内で迅速検査を行うなどして対応してきました。

しかし、現状では感染の疑われる方と、そうでない方を完全に分離して診察することが時間的にも空間的にも非常に難しくなってきています。

そこでみなさまには下記の項目について改めてご確認をお願いいたします。

・待ち時間がどうしても長くなります。ご了承ください。

・濃厚接触者の方にはクリニックからお電話いたします。

・濃厚接触者の方は原則院外で診察します。徒歩で来院された場合はそのまま院外でお待ちいただきます。

・濃厚接触者の方で何らかのかぜ症状がある方は同意を得たうえで「みなし陽性患者」(検査なし)と診断します。

・検査を行うかどうかはお子様の状態を見て医師が判断します。陰性の確認を目的とする検査はお受けできません。

※新潟県のホームページから無料検査キットを入手できます。
https:// www.pref.niigata.lg.jp/ sec/ kanyaku/ kennsakitto.html


今後は、新型コロナの可能性がある方(濃厚接触者ではなくても登園先で患者が発生しているなど)が大きな待合室にいることがあります。院内で新型コロナ感染者と接触する危険性が高まるため、

・2か月以内に本人が受診していれば保護者のみでも定期処方いたします。

・しばらくの間、一般診察の時間帯はアレルギー検査、学校健診の精査、スキンケア指導などの診療を制限します。木曜日14-15時の非感染症外来をご利用ください。

・かぜ症状以外で受診した新生児・乳児は、第2診察室を「逆隔離室」として使用することがあります。

・成人による新型コロナの持ち込みを避けるため、付き添いはかぜ症状のない方にお願いします。したがって成人の方の受診・処方に関しても当面の間ご遠慮ください。

・予防接種・健診の時間帯は感染の危険性を少なくするため、濃厚接触者に限らず園や学校で新型コロナの感染者が発生している場合はキャンセルの対象となります。ご了承ください。

スタッフ一同、みなさまのお役に立てるように全力で対応していますのでご理解とご協力をお願いいたします。